<< 取材フォト04 | main | キャサリン監督ティーチ・インの様子 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2007.08.27 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -

今日の夕食(監獄編)

さて、お楽しみの。
ディナーの時間がやってまいりました。
夜の渋谷の街をテクテク。


ホテル街を通って店に向かっていると、
キャサリン監督、ラブホテルに大興奮!!!
アメリカにはこんなシステムないわ!!
と、様々なラブホテルに興味津々。
こんなのところにも文化の違いが…。

さて、今日もたくさんの取材を受けたキャサリン監督。
そんな監督を癒すのは…

世の中でもっともお世話になりたくない
「刑務所」「病院」がドッキングしたアミューズメントレストラン。

刑務所病院レストラン/アルカトラズE.R. 渋谷店!!!!!!!

今日のうどんランチの際、キャサリン監督こんなことを…
昨日、雑誌でみた crazy なレストランに行きたいわ!
で、行ってきました。Crazy Restaurant

さぁ。
めくるめく、見世物小屋的監獄へ…。
お 逝 き な さ い よ …。


どーん。
入り口で、おっかない人形がお出迎え。


き、来ました。来ましたよ。


手錠をかけられ。(がしゃん)


きゃー、お注射ー。
この儀式をへてお料理へ。


はい、こちら…。さ、貞子カクテル
目玉が入っていて、周りに海藻でできた毛がたれています。
ものすごいセンスです。これぞ、Crazy!!!!!!!!!!!!

本望です。

20:00にはハンニバル公開手術ショーもあり、ボルテージは一気に↑

監獄の中で多国籍料理をつまみながら、様々な話に花が咲きました。
キャサリン監督は「日本人は働きすぎだ」ということをしきりに言っていました。
もっと沢山遊ばないと良い仕事もできないわよ
と、眼の覚めるようなアドバイス。

医療系監獄の中で国際交流を楽しんだ一夜でした。


にじオマケ写真、
かなり赤目で雰囲気出してるキャサリン監督。笑

スポンサーサイト

  • 2007.08.27 Monday
  • -
  • 22:26
  • -
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
このブログについて
映画『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』のキャサリン・リントン監督来日レポートをリアルタイムでお届けします!
selected entries
categories
links
search this site.
recommend
ウィッグ・イン・ア・ボックス~ソングス・フロム・アンド・インスパイアード・バイ・ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ~(CCCD)
ウィッグ・イン・ア・ボックス~ソングス・フロム・アンド・インスパイアード・バイ・ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ~(CCCD) (JUGEMレビュー »)
オムニバス,ルーファス・ウェインライト,スリーター・キニー&フレッド・シュナイダー,ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ,フランク・ブラック,ロビン・ヒッチコック,インペリアル・ティーン
この映画のキーとなる『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の楽曲を様々なアーティストがカバーしたアルバム
recommend
recommend
mobile
qrcode
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
counter ブログパーツUL5
others